アパレル製品を扱う会社で営業として働く自分が仕事をやめたいと思ったとき。得意先への出荷ミスにより怒られら体験
スポンサーリンク★

営業として働いていますが、この間泊りの出張に行っている間トラブルがありました。
会社の事務の女性から電話があり、その女性が自分の得意先からのオーダーの出荷先を間違えたというものでした。
実は10日ほど前にも、まったく同じミスをしているので、とても憂鬱な気分になりました。
得意先に電話をかけ事情を話すと、間に合わない、2回目だぞととても怒られました。自分も出張先なので、どうしようもなく謝り続けるだけでした。メイン先でもあったので、これからどうしようかとても悩みました。
とりあえず1日遅れで、製品を送ることで了承をいただきました。
しかし、自分はミスをまったくしていなくて、事務の女性が同じミスを2回もしただけで責任はすべて自分のせいになり、得意先から怒られ数字にも今後売上にも影響するかもしれないと思うとやり場のない怒りがわいてきました。
事務の女性も年配の先輩にあたるので、文句をいうこともできませんでした。
こんな仕事一生続けるのは無理だし、仕事を辞めたいと本気で考えました。
その日の帰り、転職サイトに登録して次の職探しを開始しました。

従業員は仲がよくて楽しい仕事場だったのに上司のせいで全てが壊される職場なんて最悪だ。あなたがいなかったら楽しく仕事も出来てたよ。

私は接客販売をしていました。接客は楽しいですし、従業員もとても仲が良くてチームプレーは抜群でした。
しかし何が問題かというと上の上司です。
以前から気分屋で言ってることとやってる事がちぐはぐすぎてどれを信じていいのか分からなくなります。
女だらけのお店だったので、何かあると嫉妬深くてターゲットを見つけたら嫌がらせをさせられます。
凄く気に入った子には優しくて融通を気かせてくれたりするのに、気に入らない子にはイジメかというような罵声を浴びせます。
上司の中でランク付けがあるみたいで私はその被害には合わなかったのですが、気に入らない子には徹底的に他店舗行ってもとの店舗に戻ってきてとことん働かさせられてました。
そんな所見るとここではやっていけないし、そんな上司の下で働いていても何も得られるものなんかないなと思いました。
見た目は優しそうでし、親しくなるにつれていろいろしても貰いましたがちょっと度の行き過ぎている場面を何度も見てしまったのでないなと感じました。
そんな気分屋で何を言い出すか分からない人とは一緒に仕事出来ないと思い辞めました。

本当にこんな人がいていいのか。こんな人になんか絶対見てもらいたくないしもう2度とこんな仕事にはつきたくない。

先生と呼ばれる仕事場で働いていました。
未経験で入ったので覚束無いのは当然ですし、こちらもメモして早く覚えて少しでも力にならないとと思っていました。
最初の面接の印象は優しそうな感じだと思いましたが、それは入ってみてすぐに変わりました。
人使いは荒いし、自分の思い通りに事が進まないとこちらに当たってくる。
そして呼び出されて怒鳴られる。何事かと思いびっくりしました。
患者さんの前でもそんな感じだったので嘘でしょと思いました。
誰かが休みを下さいと相談しに行くと文句を言われたり、早く帰りたいのに帰れなかったりするとまた怒鳴られたりしてこんな所で仕事してて何が楽しいのだろうと思いました。
周りの子も全然教えてくれないし、教えて貰おうと聞いてみても教える気がないから雑だしやる気がなくてそれで教えてるのという印象でした。
自分の好き患者さんだけに付いたりしてここで仕事するメリットなんかないと思いました。
自分には甘くて人には厳しいとか先生と呼ばれる職業なのにいいのかと問いただしたいです。
半年は頑張ろうと思いましたが、先生の接し方や態度も気に入らなかったのでさっさと辞めました。”

クリーニング屋のアルバイト。汚れ物などの配送業務が単調で我慢することができずこの仕事を辞めてしまいました

クリーニング屋の配送アルバイトをしていて仕事がイヤになって辞めました。1年くらい配送の仕事を続けたのですが仕事が大変で大変で・・・。だけどアルバイトだから時給分しかもらえません。それが何となくイヤになりそのイヤだなという気持ちを引きずったことで仕事を辞めたんです。
こんな仕事・・・というように仕事に対して馬鹿にした気持ちは持っていませんでした。クリーニング屋の配送の仕事っていつも同じルートを回るんですね。ひとりひとりに割り当てられた範囲があって毎回同じ時間に同じルートを回ります。
交通事情によって多少時間のずれは許されるけれど毎日同じところを車で行き来して汚れ物を引き取りきれいになったモノを運ぶことに疲れてしまいました。私は単調な作業が向いていないのです。
来る日も来る日も同じ店まで行きクリーニングするモノを引き取るのは簡単なようできつい仕事です。クルマの運転に神経を使うし時間を守らなければいけません。クルマの中では自由だけど力仕事だから女性には大変な仕事で・・・。
結局ストレスが溜まり辞めました。