清掃クリーニング関係の営業職から飲食店への販売員に転職でストレスフリー。
スポンサーリンク★

以前私が勤めていた職種は、清掃関連の用品のレンタル販売と、ハウスクリーニング業をする営業をしていました。私の場合は営業の中でも、お試しレンタルのお話をお客様に説明をすると言う、営業の中でも極めてハードルの引く内容の職種でしたが、それでも私の性格と仕事が遭っていないと感じる日々でした。そのうちに、その日を何とか乗り切ろうという気持ちを持ちながら、仕事をしていたので、誠心誠意を込めた対応や接客が出来ていないと感じる事が自分の自身の中で大きくなりました。そのうちに同期も1人2人と辞めて行く現状の中で、仕事を続けましたが、働き出して1年くらいが経過した頃に、自分の中で辞めるならば今だと感じる気持ちが大きくなりました。1年間で同期内でも力の差が仕事に出るようになっていたので、改めて1年が経ち、この仕事は私の性格には遭わないと実感したのです。その後、知人の紹介である飲食店の販売と接客業務で人を探していると言う話しを受けたので、迷わず転職をしました。飲食店での仕事は自分の性格にも遭っている感じて、何よりノルマと言う言葉がない事と共にストレスから開放された気がしました。

体力の限界…飲食業界からフリーランスのウェブクリエイターへ転職

クリエイター職の学校を卒業後、就職難の影響で飲食業界に就職しました。給料は初任給ながらにとてもよく、同世代の友人よりも高い収入を得ていました。けれど、最初は高いが、収入アップがほとんどありませんでした。不規則な勤務で、体力勝負の業界です。連休も取ることができないし、休みの日もバイトが来れずに出勤となることが多数。半休ばかりで、体力の限界を感じました。転職を考えるきっかけは結婚です。子供が産まれ、土日や夜に家族と過ごせるよう、専門分野であるウェブ系に転職を決めました。フリーランスとして働くので、収入面で不安はあります。ですが、時間の調整がつきやすく、体力にない自分の唯一のスキルを活かせる場として、思い切って転職をいたしました。転職後も、収入は安定。以前と変わらない収入を得ることができています。伸び代もあり、やり甲斐と楽しさに毎日が充実。家族と過ごす時間もいっぱいできたので、転職をして良かったとおもいます。希望の職種につけなかった人にアドバイスとして。自分のやりたい仕事は、やろうと思えば実行できる。言い訳をせずに突き進めばできる。そう自身の経験からお伝えしたいです。

私の転職体験談をご紹介します。本当にその会社に就職して大丈夫ですか?

皆さんも毎日毎日、仕事をしていると、嫌になることってありますよね?転職をしたという人もいらっしゃると思います。かく言う私も過去2回転職しました。今回は、なぜ私が今の仕事に転職したのか実際の体験談をお話しさせていただきたいと思います。現在、私は薬剤師としてとある病院に勤務しています。以前はドラッグストアや調剤薬局で働いていました。大学卒業後に最初に入社したのがドラッグストアです。学生時代は将来のことなど全く考えていなかったので募集も多く家から近い店舗も比較的多いということでドラッグストアを展開する会社に就職しました。しかしドラッグストアは薬剤師らしいと呼べる仕事はほとんど皆無でした。1日中レジ打ちは当たり前、薬にはほとんど関わることなく1日が終わるのは日常茶飯時でした。次第に薬剤師の資格を持っている意味が見出せなくなりました。ドラッグストアはいかに物を売って利益を得るかが第一です。今月はこの商品を何個売れと目標が立てられます。ノルマってやつですね。当然店長からそれを言われます。ノルマの達成が評価につながりますから。深夜までの残業は当たり前。休みはもちろん取れません。最終的に地方に飛ばされ、会社を辞めたのでした。次に転職した先は調剤薬局です。より薬剤師らしい仕事ができると思ったからです。そちらには10年近く働いていましたが昨年、退職しました。辞めた理由ですが、常に人手不足で休みは取れないのにもかかわらず新店をオープンさせては短期間で閉店を繰り返す会社。そしてなによりも大きかったのが調剤薬局業界の大きな変化があったからです。調剤薬局の利益は調剤報酬というお国の決めた点数によって決まります。簡単に説明しますと患者に対してこれをやったら何点とか、こんな機能が薬局に満たされていれば何点もらえると決まっています。今までよりも点数を稼がないと利益が出ないように制度が厳しくなったのです。まるで点取りゲームの様です。当然、会社は利益追求のため、薬剤師にあれをやれ、これをやれと言ってきます。人件費削減でしょうか?気に食わない社員は退職に追い込むようになっていきました。現場ではいかに次々とやってくる患者さんを帰すか、通常の業務で手一杯でした。これ以上他の仕事を増やされては困ります。加えて会社の雰囲気の悪化に2回目の転職を決めたのでした。以上、私の転職理由と体験談でした。少々愚痴になってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。皆さんの転職理由はなんですか?