信じられない性格をした新人というか、新人類が職場に配属になったらどうれればいいのかっ!

スポンサーリンク★

私は、昔に重電系の会社に勤めていましたが、私たちの後輩として入ってきた新人(新人類?)について話たいと思います。

体は小さい(チビ)なのですが、いかんせん気が強く先輩を先輩とも思わないような新人であり(たぶんB型?)私の常識では全く考えられない人種であり私の1つ上の気の強い先輩がいたのですがその先輩と同じ課、同じ班にに配属となりその先輩の態度が気に入らないらしくその先輩と犬猿の仲となってしまいました。

喫煙室でその後輩からその先輩について「あれは最低の人間ですよっ!」と言われ私は苦笑していましたが、気の先輩は結構悩んでいるようでありその先輩から私に「アイツどうしたらいいんだろう」と相談されたので「先輩の今までのやり方ではアイツはどうにもならないので少し妥協したらどうですか?」とアドバイスをしておきました。

それ以降2人の関係は良好になったようなのですが、信じられない性格の人間というのはいるものでして、後輩は無条件で先輩を敬えと言っても聞かない性格の後輩もいるのである程度の妥協は必要であり、新人類というかB型の性格の新人というのはいるものなので注意が必要であり、先輩に従順でない新人といのは困ったものでありますが、それくらいでないと将来的に大物になるはずもないので難しい問題であります。(35歳、女性)

失礼な態度を改めなくていいなら、ずっと新人でいたいと言う新人。

言葉使いがなっていない、なんて言う新人は山ほどいます。

私がとある一般企業の事務員をしていた時の話ですが、そこにいた新人くんは言葉使いどころの騒ぎじゃありませんでした。

とにかく人に対して失礼なことを言うのは日常茶飯事、それは新人だからとか言うことではなく、彼の性格の問題だと思っていました。

ある時、大分年上の独身女性社員に「〇〇さんは結婚もしないで、子供欲しいとか思わないんですか?」となんともデリカシーのない質問をし、それだけでもかなりイ
ラっとしたのですが、その女性社員は「そうだね。子供が早く欲しいとかすごく欲しいとか思ったことはないけれど、将来いないのは寂しいかなとは思うよ。」と大人な回答をしました。

すると彼は「へぇ。そんな考え方なら産まない方がいいですね。」ととんでもない暴言を吐きました。

その後、別の件もあって「目上の人に対する態度を考えなさい。」と注意された彼は、反省するどころか「俺、〇〇さんと△△さんとか、年上なのは知ってますけど目上だとは思ってません。」と言い放ちました。

「新人だから許されてると思いなさい。社会人としての人との接し方を学びなさい」と言われてから、彼はことあるごとに「新人なんで失礼でもしょうがないでしょ、もうずっと新人がいいな」的なことを言うようになり、態度を改めようと言う概念はないようです。(33歳、女性)

会話というコミュニューケーションができず仕事にまで弊害がでてしまった新人

小学校で働いていた時のことです。栄養士の先生の募集がかかっていました。100人に満たない小さな学校で、自分の学校で給食を作るスタイルでした。

隣接する中学校の分も給食を作るのですが、仕事のしやすい環境なのですぐ人が来るだろうと思ってました。それが間違いでした。なかなか人が集まらず、ぎりぎりになって来たのが大学を卒業したばかりの22歳、女性の方でした。

挨拶に来た時点で、自分からはいっさい言葉を発さず、うつむき加減で目も合わせてくれません。職員が声をかけても、時々挨拶が返せるくらいで、とにかくコミュニケーションがとれません。

聞けば宅配便が来た時に、玄関を開けて返事もせずに立っているということでした。

とにかく基本的な伝達ができませんでした。

発注する材料の量を間違える。チェックをして直すように指示しても、なぜか直さず発注してしまう。職場全体でフォローをしたのですが、フォローにも限界がありま
す。とうとう取引先の業者から、直接上までクレームが行ってしまいました。

更に酷い計算ミスで給食の材料を買う金額が一か月分足りなくなり、近所の方や知り合いに頼んで食材を調達することになりましたが、材料を持ってきてもらう日付と量の伝達がうまくいかず、善意で分けてくださる方々にも職員がかわるがわる謝ることとなりました。

会話というコミュニケーションが取れないと、ミスを直すこともできないのだと、思い知りました。(34歳、男性)

郵便の出し方を知らない。知らないことを覚えようともしない新人

食品加工会社の事務をしていました。

その時入ってきた新人の話です。

何かお客様へ郵便で出すものがあると、必ず私に「これ、出しとてもらえますか?」と言ったきました。

忙しいのかな、と思い対応してあげていましたが、数ヶ月経った時なんとなく、「自分で書けばいいじゃない」と言ったところ、郵便の出し方が分からないと言うことが発覚しました。

いまどきの若者らしく、手紙なんてものは書いたことも出したこともなく、宛名の書き方から切手の貼り方まで、一から教えなければなりませんでした。

それ自体は「知らないものなんだな」と思ったぐらいですが、なぜ最初に分からないから教えて欲しいと言わなかったのかと言う方が疑問でした。

そのことについ尋ねると、「別に頼めばやってもらえるし、これから必要な知識だと思わないし。」と言った回答でした。

また、社内の郵便物は、気付いた人や出掛ける人がついでに投函するのですが、彼は一度も投函しているのを見たことがありませんでした。

ある時、彼が帰り際に、私の「あ!郵便出すの忘れた!」と言う独り言が聞こえたらしく、「俺も私物で出さなきゃいけないハガキがあるんで…」と言って戻ってきました。

一緒に出して来ますよ〜と言ってくれるのかと思ったら、「一緒に出しといてもらっていいっすか。」と彼の郵便物を渡されました。

今から彼はポストの前を通って帰宅するのに!

ポストの投函の仕方も教えないといけなかったのでしょうか。(36歳、女性)

何でこんな奴、雇ったんだ!