会社から多額の横領を疑われて、解雇をされた生活が派手な上司の話

スポンサーリンク★

昔働いていた職場で、生活がとても派手な上司がいました。

地方の中小広告代理店の勤務ですから、給与収入などは微々たるもののはずです。

仕事ができる上司ですので、自分達よりも雇用条件が良いと言う可能性は十分の考えられましたが、それにしても生活が派手なのです。

そんな上司がある日、役員室に呼ばれて数時間後、懲戒解雇となってしまいました。

原因は横領です。

営業職のその上司は、下請け業者へ架空発注を繰り返し、その見返りにキックバックをもらっていたようなのです。

発注処理をしている人間が、あまりの発注頻度の高さに違和感を覚えて調査をしていたようです。

結果、該当する下請け業者からの証言もあり、横領の発覚となったわけです。

やはり生活の派手さには原因がありました。

毎週のようにホステス遊びをし、ギャンブル三昧で、お金が続くわけがなかったのです。

聞いた所によれば、彼の横領の手法は、若い頃に上司から教わった方法で、この会社では少なくない人間が行っていることのようでした。

彼の場合は、少し行き過ぎたため露見してしまいましたが、予備軍は他にも沢山いたということなのです。

会社の風土やルールを変えないと、また同じような事件が起きてしまうでしょう。

免許取得が約束だったのに、それを守れなかった新人が解雇されました

10年以上前なのですが、不動産の事務で働いていました。

仕事内容は電話応対、お茶出し、営業の人がお客様に渡す資料作成などです。

ある年の新卒が入ってきたときのことなのですが、新卒の一人が営業で入ったのにも関わらず、車の免許を持っていないことが判明しました。

どうやら面接で、今教習に通っていて春休みで取れますと言っていたようです。

免許を持っていない以外は、面接、筆記試験の内容が良かったらしく採用担当は、最終面接で免許取得は絶対条件なので必ず取ることを念押しして採用を決めたそうです。

しかし、入社した日に確認したらまだ取れてません、まだ時間がかかりそうですと、悪びれる様子もなく言っていました。

それを聞いた社長は激怒して、その新人の子を入社一日目の会社に来て一時間程で解雇しました。

新人の子は、まさか解雇されると思っていなかったようで、しばらくの間、ただ呆然と会社の前で立っていました。

その日は雨が降っていたので少し可哀想だと思いましたが、約束を守れなかった彼が悪いので仕方ないと私は業務に戻りました。

因みに、今後は免許取得予定では採用するなと採用担当者も怒られていました。

本社の決定が絶対の外資系企業。とにかく上に嫌われないことが重要。

以前勤めていた会社で同僚が突然解雇されました。

勤め先は外資系の企業で業種は海運業、職種は貿易事務職でした。

本社からの指示により仕事内容だけでなく、誰を雇うか解雇するかということも決めていました。

つまり本人に落ち度がなくても、本社がその人は解雇だと言えば、解雇になってしまいます。

解雇された人は入社してから3カ月ほどしか経っていませんでしたが「仕事の仕方が非効率的で残業が多い」と解雇されてしまいました。

その人は職種未経験で会社に入りましたが、業務が忙しく誰も教える余裕がありませんでした。

また周囲も未経験者ばかりで、効率の良い仕事の仕方などを知る人も少なかったです。

そんな中、業務が終わらなかったため真面目に残業した同僚は、残業時間が多いと本社に目を付けられました。

同僚だけではなく、他にも数人同じような理由で解雇されています。

繁忙期でもお構いなしで解雇されます。。解雇される前に自分から見限って辞める人も多かったです。

入社時期により給料や残業規定にも差があり、内部でも不満が渦巻いていました。気に入らない人がいると本社に密告する人もおり、内部の雰囲気も最悪でした。

ゆるめの職場にもかかわらず、私が勤めている間初めて解雇された後輩

私の職場は有給休暇は100%取れますし、意外と欠勤に対して緩いところがあります。

真面目で休まないな人も多いし、きちんと事前申請で休む人も多いですが、人によっては体調が悪いと言って当日に欠勤する人も残念ですがいます。

しかし、それでも注意を受けることはほとんどなく、そういった人たちもあまり気にしていないようです。

しかし、1人だけ解雇された後輩がいました。

そんなゆるい職場にあってもとにかく目にあまる休みっぷりだったんです。

彼は仕事と並行してミュージシャンをやっていました。

そこそこの実力で、インディーズながらCDを出したり、テレビ出演することもあるほどです。

その活動のために休みをとることもありましたし、たぶん前日の活動が遅くなったりして起きれないことが続き、当日欠勤がとても多かったのです。

休みが多いので気をつけるよう注意を何度か受けたようなのですが、本人も少し浮世離れしていることもあり、あまり注意が響かなかったようです。

結局解雇されることになってしまいました。

仕事人としては不適格だったかもしれませんが、人間としてはとても面白く、一緒にいて楽しい人だったので、私としてはちょっと寂しかったです。