世界中看護師のいない国はなくて、どこに行っても仲間がいる職業

スポンサーリンク★

国内では、ICU、整形外科病棟、外科病棟、形成外科病棟、療養病棟での勤務経験があります。

海外でも離島の診療所のような小さな病院(入院施設あり)で働いた経験があります。

看護師になって良かったと思うことは、世界中のどこの国に行っても、I’m NURSE!で通じるところです。英語があまり通じない国であっても、これだけはわかりますよね。

そして、滞在先で出会った看護師と、その国の医療や看護について話すととても楽しいです。一日に何人の患者を担当するのかとか月収とか、簡単な英語でも通じる事を。

看護学生の時に行った国では、病院の中を見せてもらった事がありました。とてもおおらかな国だったので、看護学校で学生の前で自己紹介したり。それがご縁で、看護師になって5年目で、その国でボランティアをしたのです。

もちろん、日々の勤務でやりがいを感じるだけでも、看護師になって良かったと思えます。そしてさらに、世界中看護師のいない国はなくて、どこに行っても仲間がいる職業なんて、数少ないですよね。

なぜか、旅先で出会ってしまうんです。看護師に。そして、おしゃべりして、またFB友達が増えるんです。

看護師になって良かったです。

看護師のやりがいはお金も高収入を得られますが、やっぱり患者さんのありがうです。

看護師のやりがいはお金も高収入を得られますが、やっぱり患者さんのありがうです。

それを肌で感じたのが一年目の終わりでした。

中々うまくいかず、知識も先輩には劣りますし毎日訓練訓練、勉強勉強でした。

これならまだ学生の頃の方が楽じゃんって思いました。テストはないし勉強も非常に盲目的でゴールがありません。

その知識もどのように役立つのかわからなかったです。

そんなある日、退院間近の患者さんが部署に来てあの看護師さんいるかと尋ねてきました。

たまたま勤務しており私は外まで行きお見送りさせていただきました。本当にお世話になりました。

おかげさんでしっかり歩けるし、もうお世話にはならないようにしますが、あの時のことは忘れませんと言葉を置いていってくれました。

私の部署は急性期で退院まで見送ることが本当に少ないです。

あってもなくなった場合の方が圧倒的に多いです。

そんなクリティカルな領域でも、患者さんからこんな言葉をもらえるとは思いもしませんでした。

それ以降私は勉強することも楽しくなりましま。誰かのためになってると実感を持つことが出来た今だからこそいえます。

一年目にたくさん勉強して経験すれば、自ずとやりがいを肌で感じる瞬間が訪れます。それを感じてほしいと心から思います。

看護師は売り手市場、そして自分が大黒柱になれる職業で本当に良かった!

下世話な言い方になりますけれど、看護師の仕事はこの不況な現代において「最強」ですよ。なにも看護師の仕事に就いていなくとも、「看護師の資格を持っている」ということだけで「心の保険」になりますから。

なぜなら、「今の仕事が辛くてどうしようもなくなっても、いつでも辞められる!だって看護師は売り手市場だから!」といったように、まあ後ろ向きに前向きになれる効果がありますからね。

しかも、ただ資格を持っているだけではなく、看護師経験がちゃんとある場合はなおのこと良かったと思いますね。

「いつでも行ける!」という度胸へとつながりますから。それに看護師の職場は何も総合病院の病棟だけではありませんからね。

外来もあれば、はたまた訪問や老人介護施設、それに個人医院だってありますから。

そしてまた、フルタイム勤務で看護師の仕事に就きますと、お給料がドンと高くなりますから、「看護師の仕事に就いて、本当に良かった」と思ってしまいますね。

下世話な感想になりますけれど、しかしお金は大事ですから。

「看護師求人はどこでも出ている」「それに自分が大黒柱になれるほどお給料もらえる」というところは、心の支えになりますから。

看護師の仕事を離れている時でも、もう一歩で踏ん張れるのは、こういったところだと思います。

看護師の仕事を始めて10年、気持ち的にも余裕がある仕事だと思います。

看護師の仕事を始めて10年ほどになりますが、一番良かったなと思うことは職に困らないということです。

ものすごく現実的なことですが、やりがいのある仕事で尚且つしっかりした福利厚生と給料なので辞めようと思った事は一度もありません。

3年前に結婚し引越しをして今まで勤めていた場所では働けなくなったので、少し落ち着いてから再就職先を探しましたがあっという間にみつかりました。

引越し先からも近く、また勤務時間も主婦業に差し支えない時間に調整していただきとても助かりました。

私の友人も看護師をしていますが産後自分に合った職場を探すためいくつかの病院を転々としていましたが、仕事が途切れる事はなく今は良い職場を見つけのびのびと仕事をしています。

看護師は昔から子どもが憧れる職業だと思います。

友人の子どもも将来ママみたいになりたいと言ってくれているようでさらに仕事を頑張ろうという気持ちになります。

この仕事をしていると血や怪我などにも強くなるので、精神的にもかなり健康なほうだと思います。

病は気からという言葉もありますが、本当にその通りで小児科勤務ですがここ数年風邪なんか全くひいてません。

私が元気でいると病院に来る子ども達もつられて元気になって帰って行くのでその点もなんだか嬉しいです。